透明性ガイドラインに基づき、当社の2014年度(2014年6月1日〜2015年5月31日)において、医療機関等への支払いはありませんでした。
下記日程にて学会での企業展示及び展示会での展示を予定しております。
ぜひお立ち寄り下さい。

●2015年6月3日(水)〜5日(金)
第7回 化粧品産業技術展CITE JAPAN 2015(パシフィコ横浜)

●2015年6月18日(木)〜19日(金)
第30回 日本香粧品学会(有楽町朝日ホール)

●2015年6月20日(土)〜21日(日)
第31回 日本臨床皮膚科医会(オホーツク文化交流センター)

●2015年9月2日(水)〜9月4日(金)
JASIS 2015(幕張メッセ)

●2015年11月20日(金)〜21日(土)
第45回 日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会(島根県民会館)

●2015年11月29日(日)
第31回 日本臨床皮膚科医会・近畿ブロック総会(ホテルグランディア大阪)
【紫外線治療器、汎用冷凍手術ユニットの回収完了のお知らせ】

一昨年より行っている医療機器の回収につきまして、対象品3種のうち、
上記2種の回収が完了したことを報告させて頂きます。
この度はご迷惑をおかけしたこと改めてお詫び申し上げます。
紫外線照射装置UV302Lをアップしました。
立位型照射と横臥型照射の両方が可能な新しい設計思想の紫外線治療器です。
長らくご愛顧頂いてきましたWaldmann社製下記商品につきまして、製造元であるWaldmann社から製造中止の連絡が入りましたのでここに報告させて頂きます。

・Woodlight
・紫外線治療器UV3003
インターネット掲載用(回収のおしらせ)
【お詫びと自主回収のおしらせ】

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

さて、このたび、弊社の製造販売する医療機器のうち、下記に示します製品につきまして、薬事法で求められている外国製造業者に対する製造管理および品質管理の方法が厚生労働省令で定める基準に適合しているかどうかの適合調査(QMS適合調査)について、平成22年3月31日でみなし期限が切れており、その後、QMS適合調査を実施していないことが判明いたしました。



本件について、製品の品質および安全性の確実な証明が困難であると判断し自主回収に着手することと致しました。
御客様、関係医療機関様には大変なご迷惑をおかけしますが、何卒ご協力賜わりますようお願い申し上げます。
なお、対象製品の製造所はいずれもISO13485の規定に沿った適切な製造管理及び品質管理を行っておりますので、重篤な健康被害のおそれは考えられません。また、当該製品は日本以外の国でも使用されておりますが、これまで国内外で仕様上の問題、不良品等、製品品質に起因する健康被害は報告されておりません。

対象品目
一般的名称:汎用冷凍手術ユニット
販売名:クライオサージカルシステム
クライオサージカルシステムに関する回収情報

一般的名称:紫外線治療器
販売名:(1)キャビン型紫外線治療器7001
      (2)紫外線治療器5040
      (3)全身立位照射型紫外線治療器
      (4)紫外線治療器3003
      (5)六面縦型 紫外線治療器 PUVA1000
      (6)スタンド型801
      (7)小型紫外線治療器 PUVA200
      (8)小型紫外線治療器 181
      (9)三面縦型 紫外線治療器 PUVA100
紫外線治療器に関する回収情報


一般的名称:単回使用注排用針
販売名:ヤヨイ・ランセット
ヤヨイ・ランセットに関する回収情報

対象ロットなど詳細につきましては製品ごとのリンク先からご確認ください。

※お詫びと訂正のご連絡
昨日(8/26)よりお送りしておりました、ランセット回収のご連絡につきまして、一部のお客様へお送りした文面の中でロット番号に漏れがあるという事例がありました。誠に申し訳ございませんでした。
正しいロットにつきましては、上記回収情報のリンク先をご確認くださいます様、お願い申し上げます。
下記日程にて学会での企業展示及び展示会での展示を予定しております。
ぜひお立ち寄り下さい。

●2013年2月16日(土)〜17日(日)
第76回日本皮膚科学会東京支部大会(京王プラザ)

●4月6日(土)〜7日(日)
第29回日本臨床皮膚科学会(ウェスティンナゴヤキャッスル)

●5月15日(水)〜17日(金)
第6回化粧品産業技術展CITE 2013(パシフィコ横浜)

●6月14日(金)〜16日(日)
第112回日本皮膚科学会(パシフィコ横浜)

●9月4日(水)〜9月6日(金)
JASIS2013(幕張メッセ)

●9月6日(金)〜7日(土)
第28回日本乾癬学会(東京ドームホテル)

●11月29日(金)〜12月1日(日)
第43回日本皮膚アレルギー接触皮膚炎学会(ホテル日航金沢)
株式会社アイ・ビイ・エス社製造のSKICON-200EXの販売を開始しました。

●皮表角層水分量測定装置 SKICON-200EX
今年も下記日程にて学会での企業展示及び展示会での展示を予定しております。
ぜひお立ち寄り下さい。

●2012年4月21日(土)〜22日(日)
第28回日本臨床皮膚科学会(ホテルニューオータニ博多)

●6月1日(金)〜3日(日)
第111回日本皮膚科学会総会(国立京都国際会館)

●6月7日(木)〜8日(金)
第37回日本香粧品学会(有楽町朝日ホール)

●7月13日(金)〜15日(日)
第42回皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会(軽井沢プリンスホテルウェスト)

●9月1日(土)〜9月2日(日)
第27回皮膚外科学会

●9月5日(水)〜7日(金)
JASIS2012(幕張メッセ)

●9月29日(土)〜30日(日)
第79回日本皮膚科学会東部支部大会(ロイトン札幌)
今回は、弊社取り扱いのBrymill社製液体窒素スプレーCRY-AC/CRY-AC-3に関する面白い発表をされている先生のご紹介をさせて頂きます。
横浜市都筑区ご開業のちかかね皮膚科の近兼健一朗先生です。
いぼ、水イボ様の疾患への液体窒素スプレーを使用した治療について、webサイトにて詳細にご説明しております。
また、動画をyou tubeに投稿されておりますので、それを見ていただく事もできます。
ご興味のある方は下記のURLからご確認下さい。

ちかかね皮膚科トップページ
http://www.e-skin.net/index.html
 
学会発表の内容
http://www.e-skin.net/v/k27/Main.htm

動画
http://www.youtube.com/watch?v=fnb8ccx-SE4

平素より弊社のWEBサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
下記期間、弊社は夏季休業のためお休みさせていただきます。

  平成23年8月13日(土)〜8月16日(火)

宜しくお願い申し上げます。
2011年9月7日(水)〜9日(金)3日間、幕張メッセにて開催されます
分析展2011・科学機器展2011に出展致します。
●各種振とう器
YGG型YS-8D型エイト-20型など)


●総合皮膚性状測定機器DERMA LAB COMBO


などを出展予定です。
ぜひお立ち寄り下さい。
2011年7月23日〜24日にパンパシフィック横浜ベイホテル東急(横浜市)にて開催予定の
第35回日本小児皮膚科学会学術大会に企業展示を出展します。
液体窒素冷凍手術器CRY-AC
パッチテストチャンバー
プリックランセット針
紫外線治療器UV802L
などを出展予定です。
ぜひお立ち寄り下さい。
2011年7月16日〜17日に甲府富士屋ホテル(山梨県甲府市)にて開催予定の
第41回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会に企業展示を出展します。
パッチテストチャンバー
プリックランセット針
液体窒素冷凍手術器CRY-AC
紫外線治療器UV802L
超音波画像装置DERMA LAB COMBO
などを出展予定です。
ぜひお立ち寄り下さい。
7月2日(土)〜3日(日)に大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館にて開催されます第21回日本光線力学学会学術講演会の企業展示に出展させて頂くことになっております。
PDT用の光源装置SingLux、CoupLuxなどを展示する予定にしております。
6月11日(土)〜12日(日)に大阪国際会議場(グランキューブ大阪)にて開催予定の第27回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会様の企業展示ブースに弊社も出展させて頂くことになっております。
紫外線治療器UV802Lを始め、液体窒素冷却装置CRY-ACなどを展示予定です。
是非ともお立ち寄り下さい。
6月9日(木)〜10日(金)に有楽町朝日ホールにて開催予定の第36回日本香粧品学会様の企業展示ブースに弊社も出展させて頂くことになっております。
超音波によるコラーゲン測定用装置DERMA LAB COMBOを始め、液体窒素冷却装置CRY-ACなどを展示予定です。
是非ともお立ち寄り下さい。

ブースNo.4です。
2011年5月24日〜29日に韓国ソウルにて皮膚科の世界学会World Congress of Dermatologyが開催されます。
弊社取り扱いの紫外線治療器のメーカー、Wladmann社もこの学会の企業展示に出展する予定をしております。
最新式の紫外線治療器UV7002を始め、各種紫外線治療器の展示を行う予定です。
弊社の社員もWaldmannブースにおいてスタッフの一員として出席する予定をしております。
世界学会にご出席予定の先生方には是非ともお立ち寄り頂けました幸いです。
ブースNo.A009
にてお待ち申し上げます。
皮膚測定総合機械
DERMA LAB COMBO
の情報をアップ致しました。
この機械はデンマークCORTEX社が開発した皮膚測定機械の決定版と言える最新式機種です。
20MHzの超音波プローブを標準装備しており、そのほかTEWL,Moisture、Elasticityなど、皮膚生理に関連する測定を1台で総合的に行うことができる器械となっております。
Windows XPをベースとしており、誰にでも簡便に取り扱うことが可能なつくりとなっており、皮膚生理研究、化粧品の研究開発、皮膚改善効果の相対的な評価などのお役に立ちます。

You Tube振とう器8−20W型の動画をアップしました。
最近「多剤耐性菌」という言葉がマスコミを賑わしています。
これは抗生物質の多用や中途半端な使用によって、抗生物質に耐性を得た菌が生き残ることで発生すると言われています。
その最大の特徴は、抗生物質が効かないという点にあります。
現在マスコミを賑わしている種類の多剤耐性菌は、一部のウィルスや結核菌とは違い、空気感染を引き起こすことはありません。
こうした細菌の感染ルートはほとんどが手などを介した接触感染なのです。
手洗いの励行による予防こそが、細菌の感染を防ぐ最も効果的な方法であると言えます。

弊社で取り扱っておりますGlo Germは手洗い訓練用のキットであり、手洗いがきちんと効果的にできているかどうかを、客観的に見て判断することができるという画期的な商品です。
学校、会社、病院などの多くの方が出入りする場所の衛生担当の方はぜひ一度お問い合わせ下さい。
お役に立てる商品と自負しております。
You Tube振とう器YS-LD型の動画をアップしました。
You Tube振とう器YGG型の動画をアップしました。
当ホームページの↓にも表示しております。
部分照射型紫外線治療器「UV802L」シリーズの医療機器認証を取得しました。
MED・MPD計測に最適です。
レーザーポインタによって照射距離が容易に判別できるようになっています。
キャビン型(全身照射用)紫外線治療器の最新版「UV7002」シリーズの医療機器認証を取得しました。
長さ2000mm、120Wのランプ42本搭載しています。
最新式のタッチパネルによる分かりやすいインターフェースを備えています。
ISO9001ならびにISO13485を取得しました(認証機関:SGSジャパン)
MED(最小紅斑量)・MPD(最小光毒量)測定用UVスキンテスター「UV-mate」新発売
個人情報保護法対応「LED文字表示ボード」新発売
ホームページをリニューアル致しました。

Waldmann社の最新式紫外線治療器UV7002型の医療認証取得し、満を持して日本で販売開始致しました。最新式の120Wランプ、タッチパネル式のインターフェースを採用し、操作性が格段に上がりました。
従来の振とう器と異なり運転時の音が非常に静かです。振とう角度が水平〜垂直の範囲で任意に設定でき、運動形態は一番自然に近い弧動(リストアクション)運動を行います。
自転しながら倒立回転し、試料の種類を問わず混合・撹拌効率が高く、V型混合器に見られる試料の片寄り・ベッセルの清浄の困難さ等の欠点を解決しました。実験室用からプラントレベルの大容量のものまで揃っています。